パートナーエージェントの婚活の特徴と成婚率について


 

ここではパートナーエージェントの婚活の特徴とその高い成婚率についてお話ししたいと思います。

 

パートナーエージェントは2015年10月に東証マザーズにも上場し,その後も主要都市部を主に支店を増やし続けている,今最も勢いのある婚活サービスといってもいいと思います。

 

パートナーエージェントが最も売りにしているのは公式サイトを見ていただければわかるかと思いますが,成婚率(年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100)が約30%と婚活サービス中No.1である事です。

 

2016年の在籍会員数が約12,000人なので,およそ3,600人が成婚していることになります。この3割と言う数字にピンとこない方も多いと思いますが,大手結婚相談所の在籍会員ベースの成婚率はおよそ10%なので,同業他社の倍以上の数字となっています。(明言はされていませんでしたがAは楽天オーネット,Bはツヴァイの事だと思われます。)

 

 

また、その高い成婚率も年々増加しており,今後も高い顧客満足度にこだわってサービス品質を高めていくとのことで,支店数もどんどん増やしていく模様です。

 

 

なぜ、同業他社と比べて高い成婚率を出しているかですが,私の体験をもとに話すと,パートナーエージェント独自の『婚活PDCA』にあるのではと思います。

 

『PDCAって仕事かいっ!?』って思われた人もいるかと思いますが,定期的に自分の担当コンシェルジュと婚活に対する個人面談があり,なかなか思うような相手と出会えなかったり,交際に発展しても続かない場合は,その原因を過去の婚活データを分析してフィードバックすることで,より良い婚活が出来るように修正することが出来ます。

 

例えば,パートナーエージェントでは毎月2名以上(平均では7.5名/月を紹介),本人の希望を考慮して,コンシェルジュが合いそうだなと思った相手を紹介してくれるのですが,実際に会うかは,本人が決めることが出来ます。ただ、会わない場合は,断る理由をマイページから入力する必要があり,どこが良くなかったのかのデータを蓄積できる仕組みになっています。

 

3か月目のフィードバックに際に,相手に断られた理由に写真に関する指摘が多ければ,もう少し写真写りの良いものに変えるなどして,印象を良くすることもできます。(パートナーエージェントでは写真変更は無料で何度も行えます。)

 

また,実際に会って交際しても,続かない場合も,断る理由を入力する必要があるのでここでもどこが良くなかったかを確認することが出来ます。マナーとかが悪かったなどの指摘があれば,そこを直すようにすれば,ダメになる確率も減ると思います。まぁ,性格や相性などの変えられない所はどうしようもないのですが,もし価値観の合わない人ばかりとのコンタクトが続いているような場合だと,マッチングデータを修正してもらうことが出来ます。

 

なお,パートナーエージェントでは,結婚しても幸せな生活を続けていけるように,なるべく価値観の近い人を紹介することになっています。その人の価値観を把握するために、入会後約100問の質問に答えてEQ診断を受けるのですが,このデータを見直して相性のよい相手に出会う機会を増やすことが出来ます(価値観がガラッと変わることはないので,微調整ですが。)。なので,より自分と価値観の近い人を紹介してもらえるようになり,交際も続きやすくなります。

 

このような独自のフィードバックシステムを持っているところが、パートナーエージェントの一番の特徴ではないかと思います。

 

 

PDCAとか、EQ診断とかはあまり婚活では聞きなれない単語ですが,データに基づいた婚活を提案することで,相性の良い相手を紹介できる確率が高くなっているのだと思います。

 

従来のデータマッチング系の婚活サービスでは、自分でよさそうな人を探して会ってみる形なので,相性が良いかどうかは会ってみないと分からないですが,事前にある程度EQ診断で絞り込まれているので,そのあたりが外れる確率は低いと思います。

 

また,その人の価値観データだけではなく,仲介型の結婚相談所のように,担当コンシェルジュがその人の人柄や,ほかの希望条件(趣味,学歴,年収,年齢など)も考慮して紹介するサービスも同時に行ってもらえるのも,顧客満足度が高い理由ではないかと思います。

 

『登録したらハイ終了。あとは自分で頑張ってください』という,データマッチング系のサービスでもなく,単に人柄や家柄だけで相性を判断する昔ながらの仲介型の結婚相談所とも違うところが,パートナーエージェントの新しいところだと思います。

 

データマッチング系の婚活サービスはカジュアルで月1万円程度の比較的低価格で始められるため,始めるハードルは低いのはメリットですが,誰でも登録できてしまうため,登録者の結婚に対する姿勢やその人の素性もまちまちで成婚率がそこまで高くないのが悩みどころです。また,自分で気になる相手を探す必要があるため,基本的には個人的なサポートは期待できません。

 

一方,昔からあるような仲人型の婚活サービスは,登録している人の年収,学歴,家柄などの素性も安定しているとはいえ,その活動費が数10万になることもざらで,なかなか利用するハードルが高いです。また,当然登録している人の数も少ないので,せっかく登録しても自分と合うひとに出会えるか分からないリスクがあります。

 

その点,パートナーエージェントは登録者数は2017年度で約12,000人なので,自分と合う人に出会う確率は十分と言えます。また,お相手との相性も人柄だけでなく,EQ診断データに基づいたものとの両方からアプローチされているので失敗が少ない紹介が期待できます。また,担当コンシェルジュによる婚活フィードバックも定期的に行われるので,適度なサポートも受けることが出来ます。

 

と言う感じで,従来の婚活サービスとは異なる新たなサービスをパートナーエージェントは展開しています。サービスとしてはとても良いものだと思いますが,気になるのはそのお値段ですよね。

 

いいサービスとはいえ,それが高価すぎるようだと手が出せません。上の話からすると髙そうなのですが,意外とそれほど高くありません。

 

さすがにデータマッチング系のサービスと比べると若干高くなりますが,ひと月あたりの会費は16,000円(税抜)です。(個人面談やEQ診断費用,個人プロフィール作成費などで登録料30,000円,初期費用95,000円(共に税抜)がかかりますが,登録料は資料請求してキャンペーンを利用すると安くできます。資料請求先へのリンクはこのページの最後にあります。)

 

なお,東京都内、関東エリア限定でイベントやパーティーで出会いを見つけるイベントコースもありますが,このコースだとパートナーエージェントを選ぶ意味があまりないので基本的にはみなさんコンシェルジュコースを選ばれているようです。

 

 

 

ちなみにパートナーエージェントは紹介人数に関係なく月会費は固定なので,追加費用は掛かりません。成婚退会する際は、別途50,000円がかかりますが,めちゃくちゃ高い婚活サービスではないです。仲介型の結婚相談所以上のサービス&登録者数がこの価格で利用できるのであれば割安だと思います。

 

コンシェルジュ経由で1月あたり最低2名以上を紹介する事になっていますが,平均では7.5人紹介しているようです。私の場合も毎月7名前後を紹介して頂いていて,会うのは大体2,3人くらいでした(私の休日の都合上、こちらから断った分もあります。)が,妥当な料金かと思います。

 

パートナーエージェントは登録者数が多く,かつ成婚退会率が高いため,人の入れ替わりサイクルが早く,ほかのサービスでは実現できない価格設定が可能になっているのだと思います。(うまい例えかはハテナですが,『俺のフレンチ』などの『俺の○○○』シリーズが顧客回転率を極限まで高めて,低価格で高品質な料理を提供しているのと原理は同じかもしれません。)

 

私自身も利用していて、これだけのサービスがこの値段なら良心的だなぁと思っていました。成婚退会するのが目的なので続けるのはあまりほめられた話ではないですが,負担が思ったより少なかったのは良いことですよね。(ジムや英会話に通うのと大して変わらない費用と思えば,気が楽かと思います。)

 

と言うことで,私自身今の妻とパートナーエージェントで出会えたというのもありますが,とてもよい婚活サービスだと思っています。

 

あと,実はパートナーエージェントの公式ページから『資料請求』すると,資料に登録料割引チケットがついてきます。(私の時は50%オフでしたが,時期により割引率は違うようです。資料請求についての詳しい内容は本サイトのこちらのページでお話ししています。)

 

なので,パートナーエージェントが気になる方はいきなり来店予約するのではなく,まずは資料請求してみてはいかがでしょうか?資料請求すると,パートナーエージェントの婚活内容のより詳細な情報が得られると思います。

 

ところで,このページの上の方でもお話ししていますが,パートナーエージェントは婚活サービスNo.1の成婚率を売りにしており,成婚率関連のデータもかなり詳細に公式ページで公開しています。

 

婚活サービスでは普通ここまでデータを公開することは無いのですが,データを公開してしまうところもパートナーエージェントが他の婚活サービスと違うところですね。それだけ成婚率の高さとその成婚率の高さを支えるサービスに自信を持っており,今までと違う新しい婚活サービスを提供しようとしている姿勢の表れかと思います。

 

パートナーエージェントの成婚関連の情報ですが公式ページでも個別に情報を集めることはできるのですが、一覧にはなっていないので全部確認するのはちょっと面倒です。ここからは上で述べた成婚率だけでなくその補足情報も含めて成婚関連データをまとめて紹介しようと思うので,パートナーエージェントを利用しようか悩んでいる人は参考にしていただければと思います。

 

上でも述べていますが,パートナーエージェントの全体の成婚率(年間成婚退会者数÷年間平均在籍者数×100)ですが,これは年々伸び続けており,2017年ではおよそ3割の人が成婚退会されています。(2017年度の成婚退会者数は3,476人, 年間平均在籍者数は12,193人。)婚活サービスの成婚率の平均が10%前後であることから,同業他社と比べてかなり高い成婚率を誇っており,業界No.1の成婚率を誇っています。

 

次に,成婚退会された人の活動期間ですが,2015年度のデータでは65%の人が1年以内で,約80%の人が1年半以内で成婚退会をされているようです。婚活サービスを利用すると結婚したい人同士の出会いになるため,やはり活動期間は短めの様です。2015年の成婚退会者は3,050人のようなので,約2,000人の方が1年以内の交際で成婚退会されたようですね。

 

 

また,1年以内に成功退会された人のより詳細なデータも公開されています。

 

これも一般的な婚活サービスと傾向は似ているとは思いますが,大体4か月前後活動されて成婚退会されている人が最も多いようです。成婚退会できた方の活動期間の分布に関しては,パートナーエージェントの婚活サポートメソッドの効果もあり,成婚退会者の割合としては他の同業他社の倍以上&若干活動期間が短めになっているかと思われます。

 

 

私は7か月ほど活動して成婚退会したので,成婚退会者全体としてはだいたい平均位だったようです。

 

結婚できる相手は1人だけなので,急いで相手を見つけるのがいいわけではないですが,良い相手と効率よく出会えるのは婚活サービスを利用するメリットだと思います。まぁ,ずるずる活動するとその分お金も出ていってしまうし、精神安定上もよくないですしね。。。

 

その点パートナーエージェントはデータに裏打ちされた高い成婚率を売りにしているので,安心して利用できる婚活サービスだと思います。

 

どの婚活サービスを使おうか迷われている方は,一度資料を取り寄せてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに,ファーストコンタクトの結果が良くて,2回以上会うことをパートナーエージェントでは『交際』と呼んでいます。パートナーエージェントでは入会から交際スタートまでは全体平均で72.1日(男性:65.2日,女性:76.2日)の様です。ただ,入会してから婚活設計面談やプロフィール作成に2~4週間かかって,その後からお相手を紹介されるようになるので,実際の活動期間としては1月半程度で交際されている方が多いみたいです。

 

ところで,パートナーエージェントでいう『交際』というのは,まだ知り合いレベルという形で恋人にはなっていないのでちょっと注意が必要です。なので,この時点ではまだお互いにコンシェルジェから引き続き新しいお相手を紹介されています。(複数人との掛け持ちが気になる方はコンシェルジュに連絡して個人的に紹介を止めてもらうことはできます。)

 

その後何回かデートしたりして恋人になりたいなと思ったらお互いのコンシェルジュに両者が連絡して ただの『交際』から『真剣交際』という状態になります。これで世間一般で恋人とお付き合いしているのと同じになり,新たな紹介もストップされます。

 

ただ,この時点ではまだ『成婚退会』にはなりません。そのあとまた数か月お付き合いしてお互いこの人と結婚しようとなったら初めて『成婚退会』になります。

 

 

『真剣交際』から『成婚退会』に移るのが短い方も結構いらっしゃるようですが,あまりに短期間では,お互いの事で見えていない所もいろいろあると思うので,個人的には出会ってから成婚退会まで短くても4か月位はかけた方がいいのではと思います。

 

もし成婚退会後の12か月以内に関係がダメになった場合は,成婚料の54,000円(税込)の一部を返却(54,000円-54,000円÷12×成婚退会から再入会までの期間)してもらい,登録料(32,400円(税込))や初期費用(102,600円(税込))無しで再入会できますが,それまでの婚活にかけた時間が無駄になるのと精神ダメージが大きいと思うので。。。

 

活動期間に関しては,あまり周りのデータに惑わされず,自分のペースで進められるのが一番いいのではと思います。

 

以上が,パートナーエージェントでの婚活の特徴と成婚率に関するお話となります。

 

パートナーエージェントは独自の婚活メソッドで高い成婚率を誇っており,婚活サービス業界に一石を投じようとしています。新しい婚活の仕方を提案しようとしているので興味を持たれた方は,一度資料請求を検討してみても損はないと思います。