パートナーエージェントの登録料をキャンペーンなどを使って割引する方法


 

このページではパートナーエージェントの利用料金を割引する方法を紹介します。

 

割引く方法はいくつかあるのですが,誰でもできるものから,結構ハードルが高いものまでいろいろあるので入会を検討している人は参考にしていただければと思います。

基本的には登録料32,400円(税込)を安くする方法になります。

 

【パートナーエージェントの登録料を割引する方法】

①パートナーエージェントに資料請求をして登録料割引チケット(時期にもよるけど50%オフの時も。。。)をゲットする。

②会社の福利厚生でベネフィットステーションなどのサービスを使えるなら登録料30%オフ。

③パートナーエージェントの株主になって株主優待制度を利用して登録料を無料にする。

④知り合いでパートナーエージェントに入っている人がいれば紹介してもらって,登録料を無料にする。

 

誰でもできて難易度が低いのは①の資料請求ですね。

 

資料請求に関するページでも書いていますが,パートナーエージェントは結構割引キャンペーンを実施していて,資料請求すると登録料の割引チケットがついてくるのでまずはこれが基準になります。50%オフキャンペーン中ならラッキー。20%なら他のも考えるといったところでしょうか。

 

②のベネフィットステーションですが,業界最大に福利厚生アウトソースサービスなので結構会社の福利厚生で使えるところも増えていると思います。資料請求して,割引が微妙だったらこちらから登録すれば少しお得になるかもしれません。

 

ここからは結構ハードルが上がりますが,パートナーエージェントは2015年から東証マザーズに上場している上場企業になります。なので,株主優待制度もあります。100株以上の株主なら登録料が無料になる特典があります。

 

株主優待をゲットできる基準日は9月末日なので,9月になったら株を買って,株主優待の資格をもらったら株を売ってしまうというのも一つの手です。(ただし株主優待券の発送時期は12月中旬なのですぐ使えるわけではないので注意が必要です。)

 

パートナーエージェントの株価は2017年の8月時点では株価は400円程度なので,40,000円で株を買えば,優待で32,400円得します。株価が急に半分になることはあまり無いと思うので,株をされている方なら結構お得かもしれません。ただ,もちろん株価が下がると,損をする可能性もあるのでちょっとリスキーです。100株程度であれば,まだ額が少ないので,やるなら株主優待がもらえる最低単位の100株でいいかと思います。

 

あと,もしかしたら金券ショップやヤフオクにパートナーエージェントの株主優待チケットが流れている可能性もあるので気になる人はチェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

④も結構ハードルが高いですが,入会者からの紹介であれば登録料を無料にできます。

 

パートナーエージェントを紹介すると,すでにパートナーエージェントで活動している人側には,月会費が2か月分無料になる(元会員なら10,000円分の商品券)のでお互いに得することになるのですが,そういう相手を見つけるのは結構難しいので,ハードルは高いと思います。もし,運よく知り合いでパートナーエージェントを利用している人,もしくは以前利用していた人がいれば,お得なので紹介をお願いしてみるといいと思いますが,これもかなり運がありますね。

 

以上が,パートナーエージェントで登録料を割引く主な方法になります。

 

①の資料請求した時についてくる,割引キャンペーンチケットが誰でも利用できて基準になるので,まずは何%割引なのか確認するために資料請求されるのが良いと思います。

 

なお,こちらのページでも書いていますが,パートナーエージェントの資料請求には2種類あります。資料請求だけでなく,EQ診断も試してみたい方は下の方のバーナーを使用していただければと思います。

 

【通常の資料請求】


【EQ診断付きの資料請求】