パートナーエージェントの資料請求について


 

ここではパートナーエージェントに資料請求についてお話しします。

 

パートナーエージェントについて詳しく知りたくなったら,いきなり公式サイトから来店予約して話を聞きに行くこともできるのですが,まずは焦らず無料の資料請求をされるのをお勧めします。というのも,資料請求するとパートナーエージェントのパンフレットだけでなく,登録料(32,400円(税込))の割引キャンペーンチケットも同時にゲットできるからです。

 

なので,パートナーエージェントを利用しようか悩んでいる人は,まずは資料請求してみるのがいいと思います。資料請求は下のバーナーからもできますが,割引チケットをゲットするためには『来店予約』ではなく,『資料請求』の方を選んでくださいね。

 

【パートナーエージェント】

 

 

資料請求すると,入力したメールアドレス宛てにパートナーエージェントから下のようなお礼のメールが送られて来ます。メールの中身は,デジタルパンフレットや婚活データスペシャルコンテンツへのリンクや無料個別相談会への案内になります。

 

 

実際の資料が送られてくるのは資料請求の翌日以降になるので,まずはデジタルパンフレットを見て,パートナーエージェントの事を自分なりに調べておくのが良いと思います。

 

このサイトでもパートナーエージェントの婚活データに関していろいろお話ししていますが,若干データとして古いものもあるかもしれません。パンフレットには最新の情報などが記載されているので,念のため大きな差がないか確認されるのが良いかと思います。

 

資料が届いたら,中身を見てみましょう。下のは,私が資料請求した際のものですが,25cm角くらいの封筒に結構いろいろ入っています。

 

各資料の中身に関しては,資料請求時期などで違いがあると思うので,ここでは詳細は延べませんが,重要なのはパートナーエージェントの婚活に関するパンフレットと登録料割引キャンペーンチケットですね。私の時は登録料が50%オフでしたが,これは時期によって違うようです。

 

 

資料請求した際に,メールでデジタルパンフレットのリンク先が送られてくるので,一部はそれと同じ内容ですが,別の事も書かれているのでこちらも確認された方がいいと思います。

 

資料が届いた翌日位に,おそらくパートナーエージェントから『無料個別説明会に参加してみませんか?』と電話がかかってくると思います。

 

この時点ではまだ入会するか検討している段階だと思うので,もし資料を見て気になるようなら,説明会の予約をすればいいし,まだ検討中なら『他の婚活サービスも調べているので,まだ大丈夫です。。。』などとして説明会の参加はとりあえず見送っておけばいいと思います。

 

個別説明会の予約をすると,また,資料請求に際に入力したメールアドレス宛てと封筒で個別説明会の案内状が届きます。

 

 

基本的にパートナーエージェントは都市部の主要な駅に隣接するビルに支店を構えているので,訪問するに迷うことはあまりないと思いますが,案内状に地図も同封されているので,googleマップと地図を参考に訪問されるとよいと思います。

 

なお,パートナーエージェントでは資料請求する際に無料EQ診断も行えるサービスも実施しています。

 

このEQ診断というのはパートナーエージェント独自のもので,その人がどのようなものを重要視しているかの価値観診断になります。価値観の違う人同士を紹介し合っても,良い関係が続かないため,成婚の確率を上げるために実施しています。パートナーエージェントに入会すると100問程度の質問に答えて,より精度の高いEQ診断を実施するのですが,その簡易版を試すことができます。

 

 

お試し版なので20問ですが,自分が何を重要視しているかを客観視できるので,結構面白いです。このEQ診断では,『受容性』,『ポジティブシンキング』,『ストレス耐性』,『気配りの良さ』の4項目に対して自分のレベルを測ることができます。

 

パートナーエージェントを使わなくても自分の結婚に対する姿勢の参考になると思います。EQ診断申し込みのは,下のバーナーから飛べるので,こちらに興味のある方も試されてもいいかもしれませんね。(EQ診断と資料請求が同時にできます。)

 

【パートナーエージェントのEQ診断テスト】