パートナーエージェントの無料個別説明会について


 

このページではパートナーエージェントの無料個別説明会についてお話しします。

 

人によって内容は異なると思いますが,私の時の無料説明会の内容を紹介するので,これからパートナーエージェントを使おうか悩んでいる人は参考にしていただければと思います。

 

公式ページなどからパートナーエージェントの資料を請求して資料が届くと,その数日後に無料個別説明会のお誘いの電話がパートナエージェントからかかってきます。(メールでも個別説明会のお誘いが来るのですが,メールだけだと反応が良くないので,電話もかかってきます。)

 

もし,資料などを見て無料説明会に興味がでてきて話を聞いてもいいなと思ったら,予約をします。(その場で決めなくても,あとでメールに返事する形でもいいと思います。)無料説明会ではこちらのページでも書いているようなパートナーエージェントの婚活の特徴についての説明や,今どんな人が活動されていて,どんな人が合いそうで,どの程度希望に合う条件の人がいそうかなど多岐にわたって説明があるため,時間で言うと1時間半ほどかかり,結構長く感じる人もいるかもしれません。

 

なお,私の場合ですが,個別説明会の後でパートナーエージェントに入会しようと思ったので,入会審査として年収や学歴などの簡単なチェックを行い,その後EQ診断の一部を行いました。パートナーエージェントの特徴であるEQ診断ですが,ここで行ったのは自分に対して何を重要視しているかの価値観チェックになります。正確な質問数は忘れてしまいましたが30問以上あった気がします。(資料請求の際にできるEQ診断は恋愛における自分の行動の癖や考え方を診断するものでしたが,これとは少し出力形式が少し異なります。)

 

EQ診断はその人の価値観を判定するためのもので,その人と相性の良い価値観を持った人を紹介するために使われます。パートナーエージェントでは12の価値観に対して診断するのですが,私の場合は,ほとんど万遍なく全項目を同じくらい重視しているという結果になりました(結構珍しいらしいです。)。ただ,『自分に自信を持つこと』,『環境の変化に柔軟であること』,『自分の感情をコントロールする事』の3つが重視している比率としては若干高いようで,この内容と私の希望条件やコンシェルジュが感じた私の人柄などを考慮して紹介するお相手の候補を絞り込むとのことでした。

 

なお,相手に対して重視している価値観については,約70問の問いに答えるEQ診断を受ける必要があるのですが,これは長いので,この時に受けるのではなく自分用のホームページ(『マイページ』)ができてから,WEB上で実施する事になります。(このあたりは,また別のページでお話しします。)

 

 

また,私の場合はその日のうちに会員登録したのですが,次のステップとして紹介状を作成するとの事だったので,次の打ち合わせの予約も行いました。個別説明会の担当者と,実際に婚活をサポートしてくれるコンシェルジュは異なるのですが,次は担当コンシェルジュと,自分の希望条件や,人柄などに関する詳細な婚活設計インタビューをして,その情報をもとにコンシェルジェが紹介文を作成するとのことでした。こちらのインタビュー時間も結構長く2時間くらいかかるとのことでしたが,皆さんだいたい登録してから1週間後くらいにされる方が多いとのことだったので,私も翌週の土曜で予約をしました。

 

また,紹介状にはPR用の写真(上半身写真とプライベート写真)を載せる必要があるのですが,上半身写真は皆さんきちんとした格好でスタジオ撮影されているようで,パートナーエージェントが行っているプロフィール用写真撮影会の案内(下の写真)もありました。写真はもちろん自分で用意したものでも問題ないのですが,上半身の写真は,手持ちにいいものがなかったので,こちらも予約しました。

 

 

※パートナーエージェントの写真撮影会は『プレミアム撮影』はメイクとヘアセットをしてもらった後,プロカメラマンに枚数制限なし(私の場合は100枚ほど撮ってもらいました。)でスタジオで写真を撮ってもらい,その中から気に入った3ポーズを選んで,そのうち1枚に掲載用に明るさ補正などのフォトレタッチするというものでした。料金としては9,000円(税抜)なので,他の婚活用写真撮影サービスと比較してどちらかというと少し低価格なようです。また,後から妻に聞いたのですが実際会った人の8割以上の方が,この撮影会で撮った写真ぽかったとのことでした。なので,特にこだわりがない限り利用されて問題ないと思います。

 

また,私の場合は説明会の日に会員登録はしたのですが,実はこの時点では仮登録扱いで正式登録にはなっていません。正式登録して活動を開始するには以下の必要書類を写真で撮ってマイページ(会員登録すると使えるようになる自分の婚活専用ページ)から提出する必要があるとのことだったので,後日,書類を取り寄せてスマホで撮影して書類を提出しました。

 

【正式登録に必要な書類】

・独身証明書(3か月以内に本籍地の市町村役場から発行されたもの)

・年収証明書(昨年度の源泉徴収票,もしくは確定申告書)

・本人確認証明書類(免許証,パスポート,保険証など現住所と生年月日が記載されている書類)

・最終学歴を証明する書類(卒業証明書,卒業証書など)

※私には関係ありませんでしたが医者などの資格を有する専門職の人の場合はそれを証明する書類(医師免許など)も提出が必要とのことです。

 

独身証明書はあまり聞きなれないかもしれませんが,役所に行けば受け取ることができます。以前はそれに類するものとして戸籍謄本を要求する結婚相談所が多かったらしいのですが,本人以外の情報も入っているためプライバシーの観点から最近は独身証明書というのを使うようになったそうです。(これはこれでもらう時に少し恥ずかしいですが。。。)

 

源泉徴収票は普通は会社からもらったものを保管していると思いますが,もし手元にないときは会社などから再発行してもらう必要がありますし,卒業証明書などもふつう手元にないので,これも出身学校に連絡して送ってもらう必要があります。なので,必要書類を正式に提出できるのは大体仮登録してから1週間後くらいになると思います。

 

このあたりの書類の取得方法などはまた別のページでお話ししたいと思います。

 

なお,パートナーエージェントに仮登録したら,支払いの手続きもする事になります。支払いは口座からの引き落としのみの対応になりますが,使いたい銀行のキャッシュカードを持っていれば,その場で機械に読み込ませて登録完了になります。その時に持っていない場合は,次の婚活設計インタビューで再度支店を訪れた際にすることになると思います。

 

以上がパートナーエージェントの無料説明会の内容になります。これから説明会を受けに行こうとされている方の参考になればうれしいです。