仮登録してから婚活設計インタビューまでにする事(各種証明書提出,EQアセスメント受験,プロフィール入力)


 

このページでは,仮登録した後婚活設計インタビューまでにする事を紹介します。

 

やらないといけないことは,

 

①学歴や年収などの各種証明書類の提出

②EQアセスメントの受験

③紹介状のプロフィール入力(学歴,会社,家族情報,趣味などの自己紹介など)

 

まずは証明書類の提出ですが,仮登録した時点ではおそらく正式な書類などは提出されていないと思うので,まずはこれをする必要があります。仮登録された時点で自分用のホームページ『マイページ』のIDとパスワードを発行してもらって使用できるようになるので,マイページから各書類をスマホで撮ってアップロードします。

 

正式登録に必要な書類は基本的には以下の4つです。(※私には関係ありませんでしたが医者などの資格を有する専門職の人の場合はそれを証明する書類(医師免許など)も提出が必要とのことです。)

 

【正式登録に必要な書類】

・独身証明書(3か月以内に本籍地の市町村役場から発行されたもの)

・年収証明書(昨年度の源泉徴収票,もしくは確定申告書)

・本人確認証明書類(免許証,パスポート,保険証など現住所と生年月日が記載されている書類)

・最終学歴を証明する書類(卒業証明書,卒業証書など)

 

 

この中で最もなじみのないのは独身証明書かと思います。以前はそれに類するものとして戸籍謄本を要求する結婚相談所が多かったらしいのですが,本人以外の情報も入っているためプライバシーの観点から最近は独身証明書というのを使うようになったそうです。(この書類の目的は基本的には婚活しかないと思うのでもらう時に少し恥ずかしいですが。。。)

 

住民票を取得するのと同じように、1部200~300円(地域によって違います)程度で,市役所で発行してもらえます。本籍地の役所ですぐ発行してもらえますが窓口だと少し恥ずかしいかもしれません。また,本籍地の役所でないと発行してもらえないため,実家から本籍地を移していない人は,郵送で請求することになります(請求方法の詳細は各市役所のWebページをご覧ください。)。この場合は1週間弱かかりますが,恥ずかしさは少しましかもしれません。独身証明書の取得方法に関しては『独身証明書請求ナビ』が詳しいので参考にされるといいかと思います。

 

次に年収証明書ですが,ほとんどの方は源泉徴収票を提出されると思います。会社員の人は毎年発行されるのを保管していると思いますが,もし紛失してしまった場合は会社の経理部などに連絡して再発行してもらう必要があります。プライバシーの観点からあまり再発行理由は聞かれないと思いますが,もし聞かれても『婚活で使用します』とは言う必要はなく,『内容を再確認したいけど,紛失してしまったので。。。』くらいで大丈夫です。これも,再発行だと1週間くらいはかかってしまいます。

 

本人確認証ですが,これは何かしら手元にあると思うので,特に発行をどこかにお願いする必要はないと思います。

 

最後に,最終学歴を証明する書類ですが,転職したことが無い人は,卒業してから取得したことがないと思います。卒業時にもらっていると思いますが,どこにあるかわからない人がほとんどだと思うので,出身学校の教務課などに発行を依頼する必要があります。出身校が現住所の近くにある場合は直接行って発行することもできますが,就職などで引っ越ししている場合は,郵送で発行を依頼しないといけないので,結構手間になります。

 

一般的には,宛先を記入し切符を貼った返信用封筒と,氏名と当時の在籍情報を記入した証明書交付願いを送れば発行してもらえますが,学校よって対応が違うと思うので,一度問い合わせてから依頼書を送るのが良いと思います。これも依頼してから1週間程度かかると思います。

 

書類がそろったら,マイページから書類をアップロードします。アップロード方法はマイページ内のガイドに書いてあるので,ここでは省略しますが,スキャナで取り込む必要はなく,スマホで撮影したもので大丈夫です。提出後,数日後に書類の受理メールが届くので,これで正式登録完了になります。

 

次に,EQアセスメントの受講ですが,これは相手に対して何を求めるかの価値観診断になります。仮登録の際に自分が何を重視しているかに関するEQ診断をされたと思いますが,今度は相手に対して何を重視するかを判定する事になります。

 

問いとしては,下のイラストようにどちらの行動をとる人が『ガマンできない』と思うかを選んでいく形になります。これにより何に対してイライラするかを判定します。本人が気にすることをお相手が重視しておらず相性が悪いと,付き合った時や結婚後にストレスがたまってうまくいかないので,このEQアセスメントで価値観の相性を診断し,相性のよいお相手を紹介できるようにしているようです。

 

 

約70問の問いがあり,受講完了まで大体20分くらいかかるので,お風呂上りなどの時間があるときにされるとよいと思います。この受講が終わると,結果がマイページ上で見れるようになるので自分の価値観を確認することができます。このように客観的に自分の価値観を判定する機会はあまりないと思うので,結果を見ると結構面白いと思います。交際相手と付き合っていく中で,この話題になることもたびたびあると思うので皆さん興味深く受講されているのだと思います。

 

 

最後にプロフィールの入力ですが,この情報をもとに婚活設計インタビューをするので,結構重要になります。あまり長文は書けない(項目により最大30文字か60文字)ですが,趣味や,好きなこと嫌いなことなど文章で入力する項目は,基本的には『~です。~ます。』で文章で書いてほしいとのことでした。

 

あまりきつい表現や情報が少なすぎるようだと婚活設計インタビューの際に担当コンシェルジュから指摘があると思いますが,紹介状の内容でファーストコンタクトできるかできないかが決まるので,真剣に作成されることをお勧めします。お相手に見える内容の修正はマイページから自分で好きな時にできますが,何度も直すのも面倒かと思うので,最初に気合を入れて書いてしまいましょう。

 

なお,紹介状にのせる写真(上半身写真とプライベート写真)もいつでも無料で変更できます。上半身写真はパートナーエージェントの撮影会で撮られた方がほとんどだと思いますが,別のお気に入りの写真があればそれを適宜アップロードすればよいと思います。なお,プライベート写真(趣味をしている所や,普段の写真)ですがのせている方は1割くらいしかいません。私はあえてのせていましたが,いい写真が手元にない場合は無理にのせなくてもいいと思います。

 

ここまで来たら,ようやく婚活設計インタビューを受けることになります。婚活設計インタビューも2時間の長丁場なのですが,それはまだ別のページでお話ししたいと思います。