パートナーエージェントのお相手紹介について


ここではパートナーエージェントのお相手紹介についてお話しします。

 

パートナーエージェントでは、プロフィールを公開している人に自分からコンタクトの申し込みもできますが,こちらは1件あたり2000円(税抜)の有料オプションサービスになるので,基本的にはコンシェルジュからの紹介を受けてファーストコンタクトをするかしないか決めていく流れになります。

 

サービスとしては毎月最低2名以上、会員の希望内容に会った方を紹介する事になっていますが,パートナーエージェントの公式ページでも公開されているように平均で7.5名紹介しているので,実際は毎週2名ほど下のようなプロフィールがマイページ上に送られてきます。プロフィールが送られてくるのは毎週水曜日で,そのあと10日以内に返事をしないと自動的に見送りになります。私の活動中で紹介された方の中には,気乗りがしない場合回答せずに10日放置している人もいるようでしたが,基本的には1週間以内に返事するのがマナーとなっています。

 

 

私の場合は平日は仕事も遅く落ち着いてプロフィールを見れないので大体その週の土曜日か日曜日に返事していました。また,紹介された人数が少なく,次の週の紹介と比較したうえで決めたいと思った時は,翌週の水曜に返事することもありましたね。

 

私の場合土日が休みだったので,お相手も土日休みの方を優先的に紹介されており,実際,コンタクトが成立するのも,土日やその翌週の水曜が多かったです。パートナーエージェントの平均では1.4人/月でコンタクトが成立しているようです。月平均の紹介人数は7.5人との事なので,全体でみると5人紹介されて1人とコンタクトできることになります。紹介される人数にもよるかと思いますが,これより高い割合でコンタクトが成立するようなら,パートナーエージェントを有効に利用できていると思ってよいかと思います。

 

 

なお,お相手の紹介状には年収は表示されません。ただ,この情報はコンシェルジュ経由で確認することが公式に認められているため,女性会員の方は事前に確認されている人も多いようでした。会社名や大学名を非公開にされている場合は,こちらはコンシェルジュに聞いても教えてもらえないので,コンタクトが成立した場合本人にそれとなく聞く必要があります。

 

活動を始めた最初の頃,紹介状に書かれていない事を事前に教えてもらおうとコンシェルジュに問い合わせをしていたのですが,『紹介状以上の情報は年収以外はお伝えできないので,コンタクトが成立したらご本人に直接ご確認していただけないでしょうか?』との事でした。もしかしたらコンシェルジュによってはポロっと教えてもらえることもあるかもしれませんが,基本的には上の紹介状の情報+年収が最初に教えてもらえる情報になります。家族構成や家柄(家族の仕事や学歴など)も重視したい人にはちょっと情報不足かもしれませんが,普通の婚活をする上では十分な情報があるかと思います。

 

初対面の相手とは話題を膨らませることもなかなか難しいと思うので,ファーストコンタクトの時の話のきっかけとしてお相手の紹介状は会う前にも読み返されるとよいと思いますね。

 

さて,お相手もあなたの事に興味を持ってもらって,無事コンタクトが成立したら次は,コンタクトの日時と場所を自分たちで調整することになります。日程調整自体はシステム上のスケジュール表で簡単にできるのですが,使う上で注意しておいた方がいい点が何点かあります。

 

それについてまた、別のページでお話ししたいと思います。