パートナーエージェントのコンタクト調整からお相手との初対面まで


ここではパートナーエージェントのコンタクト調整についてお話しします。

 

紹介状を受け取って,お互いがコンタクトを希望すると,ファーストコンタクト成立となり,次は実際に会ってお話しすることになります。パートナーエージェントでは,コンタクトの調整はコンシェルジュは対応してくれないので,自分たちで調整することになります。

 

マイページ上から簡単に調整できるのですが,いくつか注意しておいた方がいいので紹介したいと思います。

 

まずは,自分の都合の良い日程を『コンタクトスケジュール登録』から行います。下のようなカレンダー画面からだいたい2か月分のコンタクト可能な時間を入力します。男性会員は時間指定だけですが,女性会員は駅までを入力できます。この入力自体は紹介状を受け取る前にできるので,基本的にはあらかじめ入力されている人が多いと思います。

 

 

 

お互いのスケジュールが入力されると,コンタクト画面に自動的に下のように候補日と場所が表示されます。

(みなさんあらかじめコンタクト可能日を入力しているので、基本的にはコンタクトが成立したこの画面からスタートかと思います。)

 

この候補日はお互いのスケジュール表のデータから両社に都合がよい時間帯を優先的に表示されています。この時点ではまた、調整が完了していないので,この中から自分の都合の良いものを選ぶのですが,1点注意すべきことがあります。駅は女性側が入力している所が優先的に表示しているのですが,実際会う場所までは自動的には選べないため,周りにあまりファーストコンタクトに適したカフェがない場所が表示されている場合があります。この場合は,コンタクト画面の下の『他の日程を選ぶ』から候補日を再表示させることができます。他の日程とは言いつつ,このボタンをクリックした時点から8日目以降であれば同じ日時の場所違いが表示されるので,もしお相手の提案がまだなら,『他の日程を選ぶ』⇒『合致したスケジュールを選ぶ』から再選択されるのが良いと思います。(コンタクトが成立した日から8日目以降ではなく、このボタンを押した時点から8日目以降なので注意してください。)

 

お相手がすでに入力されている場合は,その提案を打ち消して再調整することになるため,印象的にマイナスになり避けた方がいいですが,まだ入力されていないようならやる意味はあるかと思います。基本的にはシティホテルロビーでの待ち合わせであれば,ホテルのカフェにさっと移動して落ち着いて話せるので,私はなるべくそういう場所を選んでいました。初対面なのに人の多い街中で待ち合わせ(しかも人が多くて探すのにとまどう)して,カフェまで歩いて,そこが人気店で大行列とかだと目も当てられないので,コンタクト場所はかなり重要です。

 

最初のうちは場所まで選べないと思っていたので,リストに表示されたものからそのまま提案していたのですが,実際は再選択できるので活用されるとよいかと思います。(お相手がすでに提案されている場合は,変更しにくいのでコンタクトが成立したらなるべく早く,自分のより都合の良い場所を選んで提案すべきだと思います。)

 

 

このように日程を提案してお互いの都合の良い日時が決まったら,次はコンタクトの目印を入力することになります。

 

コンタクトの目印自体は『コンタクトスケジュール登録』と同様に『コンタクト目印登録』から事前にできるのですが,私はこれを使うのはお勧めしません。事前入力しているとコンタクト日程確定時点で自動的に目印が入力されるのですが,実際のコンタクト日はコンタクト成立時点から8日目以降です。上の方でも書いていますが,土日休みの方の場合,コンタクトが成立するのは土日が多いです。なので,だいたいコンタクト日は翌週の土日ではなくその次の土日になります。2週間後に会うのに,すでにその日の格好を決めているというのは,作業的な印象をうけるためかなりマイナスです。修正自体はコンタクト日の3日前までは可能なのですが,一度入力されると,修正はできても削除はできない(何かしらの文章を入力する必要がある。)ため,目印登録は『コンタクト目印登録』から事前にするのではなく,コンタクトごとに個別にコンタクトの3~5日前くらいに入力されるのが良いと思います。

 

さて,お互いの目印登録も終わったら,いよいよお相手との初体面になります。このサイトではパートナーエージェントで婚活を始める上で事前に知っておいた方がいいことを紹介してきました。ここまではみなさんが同じようなことをされると思いますが,コンタクト以降はみなさん次第という事になります。

 

なかなか相性の良い方と出会えず,次の交際のステップまでいけないこともあるかもしれません。交際に入ったら入ったでデートのアレンジなども慣れていない方には大変かと思います。でも,自分とこの後の人生を一緒に過ごしてくれる大切な人を見つけるためにはいろいろ頑張らないといけません。婚活って結構面倒です。また,結婚したからと言ってそれがゴールではなく,そこからまた新たな人生が始まることになります。私自身はパートナーエージェントでお相手を紹介していただいて結婚できたからというのもあるかもしれませんが,自分の婚活を通してみるとパートナーエージェントは比較的相性の良い人を多く紹介していただける結婚相談サービスだったのではないかなと思います。

 

このページを訪問していただいた方はこれから婚活サービスを利用してお相手を探される方が多いかと思いますが,焦らずに自分のペースで自分に合う方を探して頂けばと思います。その際に,私が利用したパートナーエージェントも婚活サービス候補の一つとして参考にしていただければと思います。皆さんも良いお相手と巡り合えることをお祈りしています。